スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】S9 環境逆風ドMクレゲンローブ【最高レート2033】

707.png094-m.png534 (1)
373-m.png642_2015042723423810d.png473_20150512184352c1d.png


ポケモン名持ち物技1技2技3技4備考
クレッフィ光の粘土イカサマ電磁波光の壁リフレクターいたずら心
ゲンガーゲンガナイト祟り目へド爆鬼火身代わり
ローブシン弱点保険ドレインパンチマッハパンチ叩き落とすビルドアップ根性
ボーマンダボーマンダナイト恩返し身代わり竜の舞羽休め備考
ボルトロスオボンの実十万ボルトめざ氷電磁波悪巧み備考
マンムー命の珠地震氷柱針氷の礫毒毒厚い脂肪


まず、今刺さってるんじゃね!?と思い誰もが忘れているであろう壁ローブを使いたいと思いビーンさんのブログを参考にクレッフィ武神ゲンガーから組んだ
しかし、今の環境はガルガブゲンなどの対面気味の構築が大半でクレッフィが壁貼るだけで退場せざるを得ないことが多かったり、クチートの数がかなり多く壁武神には苦しいシーズンであった
後に記述するが相手の選出が面白いくらい読めるのでそういう意味では面白いパーティだと思った(こなみ

以下個別解説

■クレッフィ/図太い
・HBぶっぱ

普通の壁クレッフィ
慎重に扱いたいところだが、初手ガルーラやガブマンムー、リザードンなどだった場合、壁貼って退場しかできないことが結構あるので注意したい

フーディンとかスイクンとかニンフィアとかクチートとかに起点にされまくって辛かった


■ゲンガー/臆病
・CSぶっぱ

当初は鬼火ではなくドランやアローにも通る催眠を使用していたが、裏のローブシンで物理をガン起点にできたり命中を甘味して結局鬼火にした
ドランやガルーラに打点の持てる気合玉が欲しかったが、ファイアローに無防備になるのは避けたかったのとフェアリーへの打点、命中安定技ということでへド爆

メガ進化せずとも仕事ができるので、裏にマンダを置おいてダブルメガ選出もよくすることができた

■ローブシン/いじっぱり
実数値:199-202-136-x-86-66
・詳しくはビーンさんのブログ参照

まるパクリしたビルド弱保武神
壁込みでの制圧力は相当なものだが、弱保が読まれることがそこそこあり、マリルリやクチートに叩き落とすから入られることがしばしばあったので別の持ち物でもいいかもしれない
だが無いと安心して選出できないのであれ


■ボーマンダ/いじっぱり
実数値(メガ後):195-191-151-x-111-170
・ガブ抜き
・1舞恩返しでh4振りガルーラ最高乱数以外1発
・陽気ガブの逆鱗最高乱数以外耐え

この枠は割と自由枠というか最後に入ってきた
ガブリアス、毒まもヒードラン、霊獣ランドロス等を起点に壁の暴力も駆使しつつ積んでいく

毒みが羽と迷ったが、ゲンガーに勝てないので無しに
当初は舞捨て身で203ガルーラまで飛ばせることから捨て身だったが、壁込みでせっかく積んだのに反動ダメとゴツメや先制技ですぐに死んでしまうことが多かったので恩返しに
これは大正解だった


■ボルトロス/図太い
・HBぶっぱ

ファイアロー、スイクン、ボーマンダ等に強く、ゲンガーとのシナジーもあるのでボルト
当初は悪巧みではなくボルトミラーや害悪ポケモン、カバルドンなどに対する誤魔化し、裏の起点等を考え威張るにしていたが、あまりにも外すのと壁込みで積めること、ポリゴン2などにも壁込みなら打ち勝てることを考えて悪巧みに
だが、Sが低い個体なのでスイクンに抜かれたりボルトミラーに勝てなかったりと結構さんざんだったので威張るでいいかもしれない(

■マンムー/いじっぱり
・ASぶっぱ

ギルガルド、ガブボルトなどに強くこのパーティでのカギになることが多かったポケモン
壁込みの耐久と火力ででごり押したり裏のクレセやポリ2を読んで毒入れた後マンダで嵌めたりと様々な使い方ができた
裏のエースぽこもん



======================================
こんな感じでレート1850くらいまで落ちた後このパーティで最高2033までいけましたが、やはり環境に合っているどころか向かい風すぎました

まず、今シーズンで多かったパーティを分けると
・ガルーラガブギルガスイクンボルトなんちゃらのなんたら対面構築(大半がこれ)
・バンギラキヤドランバナグライムドーなどの受けループ
・ポリ2クチートアローガッサみたいなトリルクチート軸

この辺だと思っています

まず、このパーティで対面構築に当たったとします
相手のパーティはガルーラガブギルガスイクンボルトゲンガーとする

まず、こちらのパーティに対して初手出てくるのが7割方ギルガルドです
クレッフィを読んでどちらの壁を貼るか迷わせに来たのかチョッキブシンを読んできたのかはわからないがほぼ出てくる
残りは3割方スイクン、残り他みたいな順で初手に出てくる
ギルガがいる時点で裏スイクンがほぼ確定、あと1匹は大体はガルーラ
それかスイクンガルーラボルト選出で初手スイクンで削りに来るパターンです

しかし、選出がわかっていても
マンダはギルガスイクンボルトに基本勝てない、武神はゴツメスイクンにリフレク貼られてゴツメ熱湯で削られる
クレッフィはスイクンに壁しか貼ることがなく瞑想の起点と割と選出段階から詰んでる感満載なのである


次に受けル相手だがバンギヤドランは絶対に出てくる、初手は大半はバンギなのでマンムーから出してヤドラン読んでゲンガー即バックメガ身代わりバンギバックゲンガーバック→マンムーをした状況で如何にメガヤドランにゲンガーを合わせて持っていくかのゲームになる
そしてバンギとマンムーが対面したときに相手はヤドランにメガゲン合されたらほぼ負けなのと1発地震耐える読みで突っ張ることが多いので地震を撃って沈めるといった感じである
なので受けルに対しての選出はマンムーゲンガーボルトほぼ固定
実際受けルに対しての勝率はかなり良かった


最後にポリ2クチートだが、ほぼ無理 です
ポリ2クチートはほぼ確実にくるのでクレッフィ武神ゲンガーみたいな選出でいってますが、クレッフィがクチートに打点がないのでリフ貼ってゲンガー出して鬼火撒こうにもポリ2に受けられトリルされて受けれない始末
ポリ2クチートだけなら壁武神でごり押しできそうですが、上手い人のクチートは剣舞いが入ってるのでそうなるといよいよ詰みです

それと蜻蛉ルチェン(特に眼鏡ライコウ、メガライボルト)+ファイアローは完全に無理なので諦めましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ


こんな感じで割と環境に対してあまりにも刺さってなさすぎるのですが、選出は読めるのでそこのアドを生かしていくしかないです(読めても勝てるとは言ってない

こんな感じで割とドMな人が使えばいいんじゃないかなみたいなパーティになってしまっているのですが、そこそこ勝ててはいたのでめっちゃ弱いわけではなさそうです



拙い文章で申し訳なかったですが読んでいただきありがとうございましたそれではノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。